担降りから担当になってからの話

先ほどのブログの続きです。

→(http://tkhs1115.hatenablog.com/entry/2017/05/04/230341) 

 

 

優斗くんに落ちてからもすぐ担降り出来なくて3ヶ月ぐらいぐだぐだふらふらとどっちつかずの自分がいました。

 

 

 

 

嵐の最後のCDを買ったのはパワパラ(多分内心冷めてたのは復活LOVEぐらいから.....)

 

 

 

 

 

なんで本格的に担降りを決意したのかと言うとパワパラのCDを踏んでケースが割れたのに無心でいられたからです(?)

 

きっと昔なら「あ゛〜!!うそでしょ〜???ありえない(号泣)」ってなってたのに無心で「あっもう終わりだな」と感じました。

 

 それから予約していたAre you happÿ?のアルバムもキャンセルして番組も一切と言っていいほど見なくなりました。

 

 

 

担降りしてよかったことは自分の時間増えること(笑)

嵐ヲタだった頃はテレビにラジオにドラマに映画ってとにかく追いかけるのが必死すぎて...

 

Jrはそれに比べてテレビの露出も雑誌のページ数も少ないけど現場が多くて正直今の方が楽しいです(小声)

 

 

その分ユニットの増減員やら解体やらデビューするしないやら日々の悩みは断然今の方が多いけどこの悩みも振り返ったらいい思い出になってるのでポジティブに生きてます(?)

 

 

 

Jr担になって楽しいことばかりじゃないけどそれがまた楽しいからJr担になって後悔はしてません。

 

 

 

 

 

「簡単な 世界じゃないないから ワクワクするね」